台湾の南の島・澎湖島(ぼうことう)情報

台湾の南の小島・澎湖島の自然や文化・人情・イベント・見どころなどを現地からリポートします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾には沢山美味しいものがあります。勿論澎湖島も台湾の一部ですから、台湾の美味しいものはたいがいここにもある(といいなぁ)。そして、ここにしかないというものもあります。ここでは区別せずに、美味しいものをご紹介しますね。賈家の紅焼牛肉面は美味いと言うことをみんなが知っているのか、いつ来ても人で一杯だ。台湾では珍しく温かいお茶がでる。漬け物も付いてくる。この漬け物はキムチらしいが、甘くて酸っぱい。これを牛肉麺に入れるとうまい!。80元。たっぷりの牛肉が軟らかくにこんであり、口の中でとろけるようだ。

20050212232621.jpg


20050207003444.jpg



北辰市場(ベイチェンシーチャン)の近くの農協の前の小さな店で、お昼の時にしか開いていないので注意が必要です。ここの土托魚火庚(トウトゥユィゲン)は美味しいよ。鰆の天ぷらととろみのついた汁の中に麺が良く合っています。麺線のバリエーションもあります。一杯50元。一杯では物足りないところが、後を引かせるこつか?
20050219145259.jpg


20050203235814.jpg


炒花菜干
澎湖島は冬になると、風が強くまた雨も少ないので、何かを乾燥させるのは得意です。この時期、農家の庭先にはサツマイモを細かく切ったものとか、キャベツを千切ったものとか、カリフラワーを細く裂いたものなどが干されています。カリフラワーは珍しい野菜ではありませんが、これを乾燥させた料理はなかなか見かけません。外見は素朴ですが、なかなかうまいです。日干しにすることで独特の風味が加味されます。この名前を付けた店もあり、繁盛しているようです。作り方ですが、カリフラワーを強烈な日差しの下で2日から7日間置いておきます。そして、できあがった干しカリフラワーを青ネギと一緒に強火で炒めます。塩辛く、そして甘いという独特な味わいで、軟らかさの中にも歯ごたえがあります。一度食べたらやみつきになること間違いないでしょう。
20050217194714.jpg



20050109174731.jpg


町を歩いていると至る所に水槽があり、中に蟹やエビ、魚が入っています。水族館ではなく海鮮料理のお店。店の前で観察していると必ず中から人が出てきて、食って行けと勧めます。食って行けと言ったって高いんだよなぁ。大きな伊勢エビがこちらのお金で500元、日本円にすると1650円です。それにこれだけじゃ済みません。他に蟹はどうだとかスープは何にするとかうるさいし、それに、どう料理すればいいのか聞いてくるんです。煮るか焼くか茹でるのか揚げるのかということですが、中国語が出来ないとかなり面倒です。面倒でも、お金がかかってもとにかく美味しいものが食べたいのだという方にはお勧めです。とりわけ是非食べていただきたいのはしたの写真でご紹介するハリセンボンの皮の刺身です。ハリセンボンは沖縄でもみそ汁仕立てで食べられていますが、皮を食べるのはここぐらいです。わたしも自分でやってみましたが、この皮からトゲを抜くのがとてもやっかいで断念したことがあります。しかし、この島の人は特別の道具を使って簡単に皮からトゲを抜いてしまいます。こりこりしていて美味いですよ。すべてコラーゲンという感じですね。百聞は一食べに如かずです。
20050201093351.jpg


20050221014212.jpg

http://blog2.fc2.com/chichansukisuki/blog-entry-127.htmlから借用しました。m(__)m

澎湖島に食べ放題は幾つかありますが、鍋の食べ放題が2軒、ステーキハウスのサラバーの食べ放題が3軒あります。鍋やさんは二つとも、新しい名所菊島の星の近くにあります。どちらを選んでもさほど差はありません。ステーキハウスは港の所に一つ、馬公小学校の側に2軒あります。お勧めはカウボーイステーキハウスで、ステーキが250元からでサラバーは220元です。料理の数が豊富なのでサラバーで十分です。
20050224004456.jpg

20050224004536.jpg

台湾には総菜屋さんがあり、持ち帰ることもそこで食べることも出来ます。それは自分で助ける餐という意味で、自助餐と呼ばれています。そこに用意されている皿の上に自分の食べたいものを載せて、会計の所に持って行くと、店の人が目で見ていくらかを告げてくれます。人によって値段が違います。澎湖島にも沢山自助餐がありますが、ここのが一番美味しいです。20050217205739.jpg

20050217204802.jpg

第三漁港のの市役所の通りは新明路ですが、祖師廟、菜市場の近くに日本式のしゃぶしゃぶの店がオープンしました。どちらかというと郊外になるために、車の置き場に苦労しないことから、連日大勢の人で賑わっています。実はウチの学校の隣なのですが、あまりに大勢の人が入っているので、未だ行っていないのです。しばらくすれば人でも少なくなるのではないかと思っているのですが、なかなか行列はなくなりません。市内にはいくつもの鍋屋さんがあり、どこも込んでいます。最近はこの辺に五つ星のホテルがオープンしたりして賑わい出しました。何かと期待感があるようで、澎湖島の土地はものすごく高くなってきているようです。外国人には縁のないことですけれどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/02/16(水) 14:57:57 | | #[ 編集]
とても美味しそうですね!
はじめまして。
台湾の料理ってとても美味しそうですね(^o^)
一度行ってみたいなと思ってますが、その思いが強まりました。
ハリセンボンの皮の刺身食べてみたい!とても美味しそうです。
2006/09/05(火) 17:03:42 | まりこ | #-[ 編集]
最高の店永春小館刀切麵
最高の店永春小館刀切麵
2007/04/17(火) 01:19:06 | happy | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genanzhi.blog2.fc2.com/tb.php/14-0639d181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。