台湾の南の島・澎湖島(ぼうことう)情報

台湾の南の小島・澎湖島の自然や文化・人情・イベント・見どころなどを現地からリポートします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬公市
馬公市㎞

馬公から出発→全距離18キロメートル
馬公出發→全程約18公里
◎ 澎南浜海旅行ルート
◎ 澎南濱海旅遊線
蒔裡砂浜│Shanshuei Beach
蒔裡砂浜は馬公市南の円頂半島に位置し、長さ1キロメートルの砂浜は白くてきれいです。青い空と海、また真っ赤な天人菊の組み合わせは、色彩鮮やかな絵のようです。将来は水上スポーツ施設を充実し、ハワイのワイキキに負けないようにします。
蒔裡沙灘│Shanshuei Beach
蒔裡沙灘位於馬公市南端的圓頂半島,綿延一公里的沙灘,白淨亮麗,在藍天碧海與火紅天人菊相互映照下,飽滿的色彩,勾勒出澎湖極具魅力的天光水色海景圖。未來將陸續開發各種水上活動,讓蒔裡沙灘媲美夏威夷威基基海灘。

山水砂浜│Shanshuei Beach
山水南にある山水砂浜は砂の質が細かく白い、軽い触感は散策には好適です。しかし、このきれいな所には昔から“メス豚の水溺れ”という変った名前があります。その由来は、昔一頭のメス豚がたまたまにここに来たところ、お腹がぺこぺこになった大章魚が捕まえようと砂浜に上がって来ました。両方は必死に戦いましたが、メス豚は大章魚の敵わず海に落ちて溺れてしまった、と言う昔話からです。今は山水砂浜に来ても、もうメス豚の姿が見えませんが、海と空が一つになた景色は心に残ります。
山水沙灘│Shanshuei Beach
位在山水社區南邊的山水沙灘,沙質潔白細緻觸感輕柔,非常適合悠的散步。不過這麼美麗的地方,卻有一個極可愛的古稱,叫做「豬母落水」,相傳有一隻母豬路經此地,引來飢腸轆轆的大章魚上岸捕食,雙方在沙灘上纏鬥許久,母豬最後不敵章魚蠻力而落海,這個有趣的典故,就是「豬母落水」的由來。來到山水沙灘,看不到昔日母豬的身影,但海天一色的景緻,卻讓人回味無窮。







風戸棚の涛声を聞く│Fongguei
澎湖に来て、風戸棚の激しい潮汐と風戸棚穴噴水の特殊な自然現象は必見の景観です。風戸棚の磯はよく発展した玄武岩柱状線理から出来ています。この磯の崖は海水浸食のため柱状節理が崩れ落ちてできた洞穴があり、その海中には潮汐によって地下に狭小な海溝を堀り割られています。打寄せる波で海水がその中で激しく回転すると、洞穴内にコロンコロンと波音が響きます。これは即ち【風戸棚に大波を聴く】の由来です。もし海が満潮で波の荒い時に出会えば、水柱が岩の間から噴き上がる奇観が見ることができます。但しこんな珍しい光景がみれるのは、大時化か颱風の日だけで、海水の霧に虹がかかる幻想的な光景と、鯨の潮吹きのように海水が吹き上がる景観を見るには、幸運の女神の助けが必要です。
風櫃聽濤│Fongguei
來到澎湖,一定要到風櫃感受海潮洶湧與風櫃洞噴水的奇音奇景。風櫃海岸擁有十分發達的玄武岩柱狀節理,海崖因海水侵蝕而崩落,由於海潮深入地下空間狹小的海蝕溝,激盪旋轉之際,岩洞內響起一陣陣“空隆、空隆”的濤聲,此即為【風櫃聽濤】的由來,如果遇到海水漲潮時,即可見到水柱噴潮的奇觀,只是這樣的奇景卻不是時常可見,只有在海水大漲或是颱風天時才可能出現,因此想要一睹猶如鯨魚噴水,時而搭配霓虹映照的奇幻景緻,還得要碰碰運氣才行。

蛇頭山遊憩區│Shetou Hill Recreational Area
蛇頭山は昔の戦場跡です。明天啓2年(1622年)オランダ人はここに城を建て貿易拠点として運用しました。明天啓4年(1624年)明軍が攻めて来たので、オランダ人は運ばれる建材を台南安平に運んで、オランダ城を建てました。ここに残した土塁と壕は、澎湖歴代政府の海から外敵を防ぐ砦として使われました。蛇頭山の丘の小路に沿って、両側の銀合歡の並木が迎えてくれます。山頂に着くと広い視野が開け、澎湖海岸が眼下に広がります。海岸線と青い海が蛇頭山を囲み、青い空が見切れないほど広がり、都会から離れた大自然の中で心が落ち着きます。
蛇頭山遊憩區│Shetou Hill Recreational Area
蛇頭山曾是一個古戰場,明天啟2年(1622年),荷蘭人在此興建一座城堡作為貿易的據點。天啟4年(1624年)明軍派兵驅逐,荷蘭人將可搬運的建材運至台南安平,興建熱蘭遮城,遺留下來的土垣與壕溝,則成為澎湖歷代政府的海防砲台。沿著前往蛇頭山的山坡小徑,兩旁銀合歡夾道,爬上山頂視野遼闊,可以遠眺澎湖灣。深藍海灣環抱的蛇頭山,藍天白雲愜意自然,讓人有種遠離塵囂的平靜。




人気スポット
熱門景點
◎ 市内古跡名所案内
観音亭│Guanyinting‧西瀛レインボーブリ-ジ│Rainbow Bridge
観音亭は清康熙35年(1696年)西瀛に建てられてから約三百年続いている、澎湖の有名な仏教聖地です。夕方に海からのそよ風が吹いて、夕日が海に沈む落日の景色は堪らない美しさです。観音亭近くのレインボーブリ-ジは西瀛虹橋という美しい名前を持っており、夜になると虹のような七色の光が橋を綺麗に飾ります。
◎ 市區古蹟旅遊線
觀音亭│Guanyinting‧西瀛虹橋│Rainbow Bridge
觀音亭創建於清康熙35年(1696年),屹立西瀛三百餘年,是澎湖著名的佛教聖地。黃昏時來此欣賞西瀛落日,海風輕拂,夕陽餘暉,美不勝收。觀音亭附近的彩虹橋,有「西瀛虹橋」的美稱,在夜間上燈後呈現七彩霓虹光,十分美麗。


媽宮古城(順承門)│Guanyinting
媽宮城は「澎湖城」とも呼ばれ、清光緒11年(1885年)清兵が澎湖の防護を固めるために建てた城はです。日本統治時代に漁港を造るために二回にわたり取り壊され、今は残っている西側城壁と大西、順承(小西門)二箇所の城門だけが記念として保存されています。
媽宮古城(順承門)│Guanyinting
媽宮城也稱為「澎湖城」,清光緒11年(1885年),清廷為加強澎湖防務而興築城牆,即為媽宮城。日據時期分兩次拆除城牆擴建漁港,現在僅餘西邊城垣,與大西、順承(小西門)兩處城門供後人憑弔。

天后宮│Tianhougong
天后宮は台湾で一番歴史が長い媽祖の寺で、明萬曆32年(1604年)オランダ人が上陸した時既に存在しました。清康熙22年(1683年)施琅が戦いに勝って澎湖を自分の領地とした時、康熙天皇に上奏して、媽祖を天后としました。それ以来媽祖寺は「天后宮」と呼ばれています。天后宮は貴重な古建材と建築技術で建てられ、破れた伽藍は七百年の歴史を刻み、今は国家一級の古跡と評価されています。
天后宮│Tianhougong
天后宮是全台灣歷史最悠久的媽祖廟,在明萬曆32年(1604年)荷蘭人登陸時便已存在。清康熙22年(1683年),施琅率軍攻打澎湖獲勝,奏請康熙皇帝加封媽祖為天后,從此媽祖宮又稱為「天后宮」。天后宮隨處可見珍貴之古建材及古老建築技術,斑駁的痕跡,訴說澎湖古往今來七百餘年歷史,目前被列為國定一級古蹟。
澎湖開拓館│Penghu Reclamation Hall
澎湖開拓館の前身は日本統治時代澎湖庁長の官舎です。昭和10年(1935年)落成で、東洋と西洋のスタイルを折衷した、典型的な和洋混和式建築です。館内には澎湖の開拓史料と文物を展示され、先人の開拓初期の苦労が述べられています。澎湖の歴史を学ぶための第一ステーションです。
澎湖開拓館│Penghu Reclamation Hall
澎湖開拓館的前身為日治時期澎湖廳長官舍,日治昭和10年(1935年)竣工落成,為典型的「和洋混合」式建築,融合東西方風格。館內展示澎湖開拓史料文物,娓娓道盡先民開拓的艱辛歷程,是認識澎湖歷史的第一站。

望安郷
望安鄉
人気スポット
熱門景點

青海亀観光保育センター│Chihma Wukongding
青海亀は保育動物である。以前は台湾本島の多くの砂浜にも青海亀産卵した記録がありましたが、今はわずかな所しかありません。望安郷は青海亀の保護区で、多数の青海亀が安全に産卵できる場所です。青海亀観光保育センターは青海亀、海鳥の生態と南海の保護動物をメインとして展示しています。説明パネルと影像メディアを通して、自然保護の意識を高めています。
蠵龜觀光保育中心│Chihma Wukongding
蠵龜現被列為保育類動物,過去台灣本島許多沙灘,均有蠵龜上岸產卵的記錄,如今卻只剩下極少數地方,望安鄉的蠵龜保護區,是目前數量較多且較穩定的產卵棲地。蠵龜觀光保育中心主要展示蠵龜、海鳥生態及南海保育類動物,藉由文字與影像,宣導自然保育的觀念。










天台山│Chihma Wukongding
天台山は標高53メートル、望安島の最高点です。昔呂洞賓がここに来たとき、突然お腹が痛くなり、片方の足が天台山の上に、もう一方の足を花嶼に置いて暫く休憩しました。そのときの足跡が天台山山頂に”仙人足跡”として残っています。山頂に立って青い空と海が目に入ります。また天台山に貴重な文石があって、綺麗な紋路は澎湖の一番です。大自然芸術の美はここで一々現れて、現在天台山は澎湖で計画されている最初の六大玄武岩地質公園の一つに入っています。
天台山│Chihma Wukongding
天台山海拔53公尺,是望安島的最高點,傳說呂洞賓雲遊至此,突然腹痛難當,於是一腳踩在天台山上,一腳落在花嶼暫歇,留下了山頂上的〝仙腳印〞,站在山頂上,藍天海洋盡入眼簾。此外天台山上蘊藏了珍貴的文石,紋路雅致,為澎湖之最,大自然的藝術之美,在這裡一一呈現,天台山目前被列為澎湖先期規劃的六大玄武岩地質公園之一。

中社集落群│Chihma Wukongding
中社集落群は昔「花宅」と呼ばれています。「世界文化記念物保護基金会」(World Monument Funds)より「2004年世界100位危険にさらされた文化景観」の一つに指定されました。台湾地区では最も完全な浜海古宅区を保存している住宅です。この古き良きな建築様式は、特色のある氏の窓、円形の窓セット、喜び満ちるドアの窓、書斎の窓などを含みます。三百年間代々受け継がれてきた、伝統的な風景はゆっくり味わう価値があります。
中社聚落群│Chihma Wukongding
中社聚落舊稱「花宅」,被「世界文化紀念物守護基金會」(World Monument Funds)評為「2004年世界100大瀕臨危險的文化景觀」之一,是目前台灣地區保存最完整的濱海古宅區。這裡古色古香的建築,具有特色的姓氏窗、圓形對窗、喜氣盈門窗、書卷窗等,傳承三百多年,傳統風貌韻味猶存,值得細細品味。

網垵口砂浜│Chihma Wukongding
「網垵」は望安の旧称で、昔漁民はここに網を引いていました。澄んだ海水と奇麗な白砂からなる砂浜が1キロメートルに渡って延びています。ここは望安の青海亀保護区の一つで、産卵の季節になると青海亀の足跡があちこちに見られます。でも亀たちを驚かさないように必ず事前に澎湖縣政府に申請し、保護人員の案内で入って下さいね。
網垵口沙灘│Chihma Wukongding
「網垵」是望安的舊稱,因早期漁民牽網 (罟)的沙灘而得名澄淨的海水與潔淨細白的沙灘綿延約一公里長,是望安蠵龜六個受保護的產卵棲地之一,每到蠵龜產卵季節,這裡時常可見牠們細碎的步履痕跡,不過想要一睹牠們風采,需事先向澎湖縣政府申請核准後,請巡護人員帶領前往,以免驚擾到這群難得一見的望安嬌客喔!
七美郷
七美鄉

人気スポット
熱門景點

七美小島灯塔│Chihma Wukongding
七美小島灯塔または「南滬灯塔」と呼ばれ、澎湖群島一番南にある灯塔です。澎湖南海域に船の航行指標として立っています。日本統治時代昭和14年(1939年)創建され、塔高8.3メートルがあります。日本人が台湾で最後に建てらた灯塔です。
七美嶼燈塔│Chihma Wukongding
七美嶼燈塔又稱為「南滬燈塔」,是澎湖群島最南端的燈塔,也是澎湖南方海域船隻的航行指標,創建於日治昭和 14 年(1939年)。塔高 8.3公尺,是日本人在台灣地區最後興建的一座燈塔。

望夫石│Chihma Wukongding
望夫石の物語は昔一人の女子が日夜この海に来て旦那の帰りを待っていて、最後に海を守る望夫石になったことです。ここの東屋に立って、海の全景色を眺めます。玄武岩に立てた女子の模様を想像できます。海浜石橋を沿って望夫石に登り、七美灯塔と壮大な柱状玄武岩海浜の景観は目に入ります。
望夫石│Chihma Wukongding
相傳當地一位女子在海邊日以繼夜的等候出海捕魚的丈夫歸來,最後幻化成守望海邊的望夫石。來到這裡可以坐在涼亭鳥瞰全景,透過想像力,在玄武岩上揣摩女子的模樣。沿著濱海石橋走下海岸踏上望夫石,可以遠眺七美燈塔與壯觀的
柱狀玄武岩海岸。

七美人塚│Chihma Wukongding
七美は元に大嶼と呼ばれました。明世宗嘉靖時代、倭寇はここの村に侵入し乱暴しました。7人の女子が辱められたくなくて、井戸に身投げをしました。人が井戸を埋めてから、ほどなく塚の上に七株の香り花木が出て、すがすがしい香りと濃緑色しています。7人の烈女の節が後人に感心され、ここに石碑を立てて七美人塚と名付けました。七美の地名はこの美しい噂から生みました。
七美人塚│Chihma Wukongding
七美原名大嶼,相傳明世宗嘉靖年間,倭寇入侵大嶼,燒殺擄掠無惡不做,有七名女子不願受辱,跳井殉節。後來鄉人將井填實,不久卻在塚上長出七顆香花樹,清香蒼翠,後人感念七位烈女的節操,在此立上石碑,名為七美人塚,七美的名字,就來自於這個淒美的傳說。
鯉湾遊憩區│大獅風景區
Chihma Wukongding│Chihma Wukongding
鯉灣遊憩區│大獅風景區
Chihma Wukongding│Chihma Wukongding
鯉湾は白い珊瑚の切り屑から形成した干潟で、弦月の形の磯が遠くから見ると一匹の鯉が海岸に横になっているようです。また石獅が海口に据わっているような大獅風景があります。付近の柱状玄武岩は行き倒れ状、放射状、多様な奇観になり、大自然の魔法がここで見落としがないです。鯉湾から七美北東の角の玄武岩地形は澎湖で計画されている最初の六大玄武岩地質公園の一つに入っています。
鯉灣為白色珊瑚碎屑形成的海灘,弦月形的海灣,遠看就像一尾鯉魚般的躺在海邊;還有如石獅般蹲踞海口的大獅風景區,附近海崖柱狀玄武岩呈倒臥狀、放射狀,四散交錯,大自然鬼斧神工的奧妙,在這裡一覽無遺,從月鯉灣綿延到七美東北角一帶的玄武岩地形,目前已被列為澎湖先期規劃的六大玄武岩地質公園之一。

双心石滬│Chihma Wukongding
石滬は潮干帯に築いた石堰です。満潮の時、魚群は潮流を沿って石滬に入って、干潮の後出られなくなります。これは一番原始、また簡易の魚獲り方法です。澎湖は四面環海なので潮干帯が幅広くて、石滬の数量は数百があります。双心石滬は二つ連結しているハードの形になり、ロマンチックな雰囲気を醸し出します。ここは七美に代表的な観光スポットです。
雙心石滬│Chihma Wukongding
石滬是一種在潮間帶砌築的石堤,海水漲潮時魚兒隨著潮水游入石滬內,退潮後就困在滬中,任人撈捕,是一種原始又簡便的捕魚方法。澎湖四面環海,潮間帶廣闊,石滬數目多達數百口,雙心石滬兩顆心連結的優美造型,憑添幾許浪漫
氣氛,成為七美最具代表性的觀光景點。

白沙郷
馬公から出發→全距離約23キロメートル
北海旅行ルート
北海観光センター─險礁嶼─吉貝嶼─目斗嶼─姑婆嶼
白沙鄉
馬公出發→全程約23公里
北海旅遊線
北海遊客中心─險礁嶼─吉貝嶼─目斗嶼─姑婆嶼


東海旅行ルート
岐頭観光センター─東海水上スポーツ─員貝船釣り─雞善、錠鉤、小白沙探鳥(上陸しない)─夜中ヤリイカ釣り、照海
東海旅遊線
岐頭遊客中心─東海水上活動─員貝船釣─雞善、錠鉤、小白沙賞鳥(不可登島)─
夜釣小管、照海

南海旅行ルート
南海観光センター─桶盤嶼─虎井嶼─望安─七美
南海旅遊線
南海遊客中心─桶盤嶼─虎井嶼─望安─七美

ボード遊び離島旅行ルート
望安郷の周辺にいくつの離島は普段船便が着きません。もし離島の景色を楽しみたいなら、専用ボードを予約しましょう。これも一つの面白い遊び方です。
包船遊離島
望安鄉的幾個離島平常沒有船班到達,但是如果想一窺這些離島的風采,可以包下船隻,以南海一帶的島嶼為範圍,暢遊離島,也是一種頗富趣味的玩法喔!

花嶼、貓嶼--將軍澳嶼--船帆嶼--西嶼坪嶼--東嶼坪嶼--東吉嶼
花嶼、貓嶼--將軍澳嶼--船帆嶼--西嶼坪嶼--東嶼坪嶼--東吉嶼

人気スポット
熱門景點

中屯風車│Jhenhai Building
澎湖は経年海風が被られています。この天然の恵みをよく運用するために民国90年(2001年)8月、台湾電力会社は2億元をかかって白沙郷中屯村に8部の発電風車を建てました。これは全国第二座の風力発電工場であり、しかも資源再生の模範区です。中屯風車は清潔の白さで青い空の下と緑の芝に立てて、さらに人に迫力を感じられます。近年ここは新しい観光拠点になり、白沙郷のシンボルになります。
中屯風車│Jhenhai Building
澎湖經年海風吹撫,為了善用這個上天恩賜的天然資源,民國90年(2001年)8月,台電公司斥資2億多元,在白沙鄉中屯村陸續興建8部風力發電風車,這是全國第2座風力發電廠,也是再生能源示範園區。中屯風車白色的外觀潔白亮麗,在藍天地下佇立,更顯壯觀,也因此成為近年來新興的觀光景點,更成為白沙鄉的地標。
澎湖水族館│Jhenhai Building
澎湖水族館の外観は優雅の形になり、澎湖群島を中心として半径二百キロメートル以内の多様な海洋生物を展示しています。干潟、珊瑚礁また大洋三つの展示区が分けています。浅い海から深い海に進んで海洋の美しさを楽しめます。館内には直徑2.8メートル、長さ14メートル、プールを通した半円形の水中トンネルがあります。トンネルに入って魚群は周りに泳いでいて、海底世界にいるような実感があります。
澎湖水族館│Jhenhai Building
澎湖水族館外觀造型優雅,展示種類涵蓋以澎湖群島為中心,半徑兩百公里以內的海洋生物,規劃為沿岸、珊瑚礁以及大洋三個展示區,引領遊客由淺而深,一探海洋之美。館內一座穿越池底,直徑2.8公尺,長14公尺的半圓形隧道,走在其間,魚群悠游於四周,彷彿有置身海底世界的錯覺,是澎湖水族館一大特色。

通粱古榕│Tongliang great banyan
通粱古榕は白沙郷通粱村保安宮の前に立て、樹齢が三百年以上あり、澎湖に貴重な老樹です。根が絶えず枝と幹は外に拡大して、面積の広さが六百六十平方メートルあまりに達します。遠くから見るときわめて大きい傘で、また一つ特別な景観になります。
通粱古榕│Tongliang great banyan
通粱古榕位於白沙鄉通粱村保安宮前,樹齡已逾三百年,是澎湖的珍貴老樹。由於氣根不斷形成枝幹,向外擴展,因此覆蓋面積廣達六百六十餘平方公尺,遠觀像極一把大傘,蔚為奇觀。

澎湖跨海大橋│Jhenhai Building
澎湖跨海大橋は総長2494メートル、白沙と西嶼の兩島を連結し、澎湖の第二危険海域-吼門水道を跨がります。綺麗な弧状のげートはこの橋のシンポルです。夜になると橋上に数キロメートルの光が点々に付けて、海上の虹のように伸ばしています。また吼門水道の荒い潮煙と潮鳴りは楽しめるポイントです。
澎湖跨海大橋│Jhenhai Building
澎湖跨海大橋總長2,494公尺,連接白沙、西嶼(漁翁)兩島,跨澎湖第二險流的海域-吼門水道。橋前一道美麗的拱形橋門,是跨海大橋的象徵。夜晚橋面點起燈火,綿延數公里,猶如海上長虹。漫步橋面,可欣賞吼門水道的驚濤拍岸,聽怒吼的潮聲,煞是壯觀。






大倉島│Jhenhai Building
内海の真珠とも呼ばれる大倉島は澎湖干潟に唯一居民が住んでいる小島です。周りは幅広い海食平台と潮干帯が覆され、多数の石滬に豊かな生態資源が生みます。大倉島中央の頂点に立って、跨海大橋を眺めます。砂浜に海星の姿がよく見られます。白い砂浜、真赤な天人菊と濃厚の人情味が織り成し出した漁村ビジョンは忘れられない画面になります。
大倉島│Jhenhai Building
『內海之珠』大倉島,是澎湖灣中唯一有居民的島嶼,周圍被廣大的海蝕平台以及潮間帶地區包圍,石滬眾多,因此擁有豐富的生態資源。站在大倉島中央丘頂端,可以遠眺跨海大橋,海邊隨處可見海星的蹤影,白色沙灘、天人菊以及濃厚人情味交織出和樂的漁村景象,使得寧靜的大倉島令人流連忘返。

南海
人気スポット
南海
熱門景點

桶盤嶼│Chihma Wukongding
桶盤嶼は外形が蓋と似ているので名付けられました。東、南、西三面海岸は巨大な玄武岩石柱が囲まれて、形の異なっている石と岩が分布されています。澎湖で計画されている最初の六大玄武岩地質公園の一つに入っています。
桶盤嶼│Chihma Wukongding
桶盤嶼,因外型似覆蓋的桶盤而得名。東、南、西三面海岸均圍繞著巨大玄武岩石柱,奇岩怪石星羅棋布,目前已列為澎湖先期規劃的六大玄武岩地質公園之一。

虎井嶼│Chihma Wukongding
虎井嶼は澎湖の第七島です。よく晴れる時、また干潮の時、東山海底に城壁の影が波に映っています。これは澎湖八景の一つの「虎井澄渊」です。この海底の落下世界は、一体自然の礁の岩なのか人工の建築か今でもさまざまな説があります。数百年の神秘を持っています。
虎井嶼│Chihma Wukongding
虎井嶼是澎湖第七大島,在東山海底一帶,天氣晴朗且大退潮時,可以看見類似城牆建築的影像隨波擺盪,此即澎湖八景之一的「虎井澄淵」,這個位於海底的失落世界,究竟是自然礁岩,亦或是人工建築,至今仍眾說紛紜,成為澎湖數百年來極度神秘也極度浪漫的傳說。



猫嶼│ Chihma Wukongding
貓嶼標高70メートル、澎湖の最高点です。大猫嶼と小猫嶼の二島は二匹の猫が海に寝ているように遠くから見られます。崖に岩が高く聳え立ち、人があまりここに来ません。数万匹以上の海鳥がここに棲息し、まるでバードバラダイスのようです。現在ここは海鳥自然保護区と指定され、島に上がることが禁止されます。
貓嶼│ Chihma Wukongding
貓嶼海拔70公尺,為澎湖最高點。有大貓嶼及小貓嶼二島,遠眺恰似二貓伏臥在海上。海崖岩石高聳,人跡罕至,常有上萬隻海鳥棲息,為世界罕見之海鳥樂園,目前已列為海鳥自然保護區,不可登島。

花嶼│ Chihma Wukongding
澎湖の一番西にある花嶼は玢岩から組み成り、澎湖群島多数の玄武岩地質景觀とは異なります。島の花嶼灯塔は「花嶼の光」という美しい名前を持って、花嶼のシンボルです。この灯塔は1939年に建てられ、高さ12.5メートルがあり、澎湖最西端の灯塔です。
花嶼│ Chihma Wukongding
澎湖最西邊的花嶼,由玢岩組成,與澎湖群島多數由玄武岩構成的地質景觀大不相同,島上的花嶼燈塔素有「花嶼之光」的美譽,是花嶼的主要地標,創建於1939年,塔高12.5公尺,是澎湖最西邊的燈塔。

東海
人気スポット
東海
熱門景點

員貝嶼│Chihma Wukongding
員貝嶼の柱状玄武岩はよく発展して、豊富な形があります。石筆、石硯と東北側のプリーツスカートみたいの柱状玄武岩と組み合わせ、現地一番誇りの自然景観です。
員貝嶼│Chihma Wukongding
員貝嶼的柱狀玄武岩非常發達,變化多端,「石筆」、「石硯」與東北側狀似百摺裙的柱狀玄武岩相互輝映,是當地最引為傲的自然景觀。






澎澎砂浜│Chihma Wukongding
澎澎砂浜は近年海面から浮いてきた白沙の潟です。一番端の潟はよく潮引きより動いて、まるで龍の尻尾が振っているみたいです。そのためここは「活龍砂浜」とも呼ばれます。ここは小アジサシがアジアへ遷しの中継地の一つです。毎年の4月から7月に小アジサシはここに来て繁殖します。ここにも海鳥保護区を設立しました。
澎澎灘│Chihma Wukongding
澎澎灘是近年來浮出於海面的白色沙灘島,由於尾端沙灘不時隨著潮汐而移動,猶如龍尾擺動,因此也被稱為『活龍灘』。澎澎灘是小燕鷗亞洲遷徙線的中繼站之一,每年四到七月牠們都會來到這裡繁殖,因此灘上設有海鳥保護區

鶏善嶼│ Chihma Wukongding
鶏善嶼は大小鶏善二島と分けております。小鶏善は景色がいい、大鶏善はアジサシで有名です。二島は浅い礁が囲まれて、特別な盤状石珊瑚と熱帯魚が生んでいます。毎年アジサシがここに繁殖に来て、大量の鳥群は島の特別な景色になります。豊富な生態と地質景観があるため、ここは玄武岩自然保留区と指定されました。島に上がることは禁止されます。
雞善嶼│ Chihma Wukongding
雞善嶼分為大小雞善二島,小雞善以風景取勝,大雞善以鷗鳥成群聞名,兩島淺礁環繞,有獨特的盤狀石珊瑚與繽紛的熱帶魚。每年燕鷗繁殖期群集的鳥兒,更為島上添迷人的風采。雞善嶼擁有豐富的生態與地質景觀,目前已列為玄武岩自然保留區,不可登島。

錠鉤嶼│ Chihma Wukongding
この島の形は船の錠に似るから名付けられました。全島は綿密な柱状玄武岩から構成され、風化と海食のため多様な海食地形になりました。ここも北海アジサシの集結地で、玄武岩自然保留区と指定されました。島に上がることは禁止されます。
錠鉤嶼│ Chihma Wukongding
因島嶼外形與船錠相似而得名,全島由緻密的柱狀玄武岩構成,再經過風化和海蝕,形成造型奇特多樣的海蝕地形,同時也是北海鷗鳥的主要聚集地。目前已列為玄武岩自然保留區,不可登島。







小白沙嶼│ Chihma Wukongding
沙岐頭港から出発し東北方向へ行って、幅広い砂浜のある小島が見えます。まるで白いお腹のある黒猫みたいで、ここは小白沙嶼です。ここは典型的な州崎地形のため玄武岩自然保留区と指定されました。島に上がることは禁止されます。
小白沙嶼│ Chihma Wukongding
從白沙岐頭港出發,往東北方行駛,可以看到擁有一大片沙灘的島嶼,像極了擁有白肚的貓,即是「小白沙嶼」。這片沙灘是個典型的沙嘴地形,目前已列為玄武岩自然保留區,不可登島。

姑婆嶼│Chihma Wukongding
ここは澎湖群島に一番大きい無人島で、吉貝嶼西南に位置します。東側は北海の有名の丁香魚(イワシの稚魚)の漁場があり、東南側海域には珊瑚群を持っています。豊富な資源があるから、海底の景観を楽しめます。ここは冬に紫菜を水揚げ量が多い、全国で一番有名の野生紫菜産地です。
姑婆嶼│Chihma Wukongding
澎湖群島中最大的無人島,位於吉貝嶼西南方,東側為北海最有名的丁香魚漁場,東南側海域存有珊瑚群,資源相當豐富,是從事海底景觀活動的良好地點。冬季盛產紫菜,為全國最著名的野生紫菜產區。

鐵砧嶼│Chihma Wukongding
全島は玄武岩から構成された方山小島です。北側の崖は長期的に海水の侵蝕で、数十メートルの海食穴が成形になりました。渡り鳥が飛んで来る季節になると、大量のアジサシが空に飛翔の姿を見えます。
鐵砧嶼│Chihma Wukongding
全島為玄武岩所構成的方山島嶼。北面海崖由於長期受海水侵蝕,形成十餘公尺的海蝕洞。候鳥棲移季節,尚可看到成群燕鷗盤據飛翔,為賞鳥的好去處。

北海
人気スポット
北海
熱門景點





險礁嶼│Chihma Wukongding
人気ドラマ「原味の夏」を見たことがあったら、必ず青い空と白沙の綺麗なビジョンを印象的に残られます。吉貝嶼南の險礁嶼は周辺に沢山の暗礁があるから名付けられました。ここに豊富な海底資源を持っているから、観光客はここにシュノーケリングしに来て、綺麗な海底世界を楽しめます。
險礁嶼│Chihma Wukongding
看過偶像劇「原味的夏天」,一定對劇中藍天白沙的迷人景緻印象深刻。位於吉貝嶼南方的險礁嶼,因附近多暗礁而得名。險礁嶼四周海底資源豐富,綺麗的海底世界,吸引許多遊客來此浮潛。

吉貝嶼│Chihma Wukongding
吉貝嶼は澎湖観光の人気スポットで、人気ドラマ「イルカ海岸恋人」の舞台です。海流の沖積より吉貝の潟は延びっています。潮風が軽く吹いて、時々に海面におとなしく叩いています。ここの特殊な景観は澎湖で計画されている最初の六大玄武岩地質公園の一つに入っています。
吉貝嶼│Chihma Wukongding
吉貝嶼為澎湖夏日渡假的熱門景點,也是偶像劇「海豚灣戀人」的拍攝場景。因海流沖積而形成的吉貝沙尾綿延海際,海風輕拂,不時溫柔拍打著海面。吉貝嶼多樣的玄武岩地貌,景觀特殊,目前已列為澎湖先期規劃的六大玄武岩地質公園之一。

目斗嶼│ Chihma Wukongding
ここは澎湖群島一番北にある小島です。周囲の海域に暗礁が沢山あって、昔は荒い大波でよく事故が発生しました。事故の再発防止するため、目斗嶼灯塔が1899年に建てられ、塔高39.9メートル、東アジア一番高い鋼鉄灯塔です。
目斗嶼│ Chihma Wukongding
澎湖群島中最北方的小島,附近海域暗礁密佈,波濤洶湧,昔日海難事件頻傳,於是建造目斗嶼燈塔,塔高39.9公尺,創建於1899年,是全東亞最高的鐵架燈塔。

湖西郷
馬公から出発→全距離約15キロメートル
人気スポット
湖西鄉
馬公出發→全程約15公里
熱門景點


隘門砂浜│Aimen beach
静かな町と素朴な村を通して、綺麗な隘門砂浜が目に現れます。星状の有穴虫はこの砂浜に住んでいる特別な住民です。有り穴虫は海の単細胞原生生物です。その殻はカルシウムと矽を分泌され、星状の小穴になります。有り穴虫は死んだら、殘骸は星状の砂粉になります。つまり星砂で、ここの貴重な資産です。
隘門沙灘│Aimen beach
穿過寧靜的小巷與古樸的村落,美麗的隘門沙灘,就出現在眼前,星狀的有孔蟲是這個沙灘上最特別的住客。有孔蟲為海洋中的單細胞原生生物,牠會分泌鈣質或矽質的外殼,形成星芒狀或許多小孔,有孔蟲死亡之後,殘骸變成星狀沙粒,型態多樣,這就是星砂,也是隘門沙灘最珍貴的資產。

林投公園│Lintou Park
潮風が経年被っている澎湖では小さな森を育つのは贅沢なことになります。でも澎湖人は運命に負けない性格を持っています。沢山木麻黄を植えている林投公園は澎湖群島に少しの緑を飾っています。林投公園を通しから、長さ3.4キロメートルのゴールデン砂浜があります。青い空と澄んだ海水、そして柔軟で清潔な白沙に散策しながら、波の音声を聴くのは面白いです。そして澎湖の伝統漁業の網引きはここ近年観光漁業に変身しました。湖西に来たら、龍門、林投公園にも是非寄せて来て澎湖の漁村風景を体験して下さい。
林投公園│Lintou Park
海風經年吹撫的澎湖,想擁有一片林木,似乎也成為一種奢求,不過在澎湖人不服輸的天性下,遍植木麻黃的林投公園,就這樣迎風而立,也為澎湖群島平添幾許意與蒼翠。穿過林投公園,可見到一片綿延3.4公里長的黃金沙灘,碧藍澄淨的海水,柔軟潔白的沙灘,漫步其間,聽濤觀海,別有一番樂趣。此外,澎湖傳統漁業中的牽罟,近年來轉型成為休漁業,暢遊湖西之餘,不妨到龍門、林投公園一帶,體驗古早味的澎湖漁村風情。

裡正角日軍上陸紀念碑│
裡正角日軍上陸紀念碑は国内最初の日本人侵入の記念碑です。滿清末年甲午戰爭に清政府と日本は馬關条約を契約する際、日軍は光緒21年(1895年)裡正角から着陸した。日本は澎湖を占領してからここに紀念碑を立てました。世界二次大戦の後、この碑は台湾帰国記念碑に変更されました。
裡正角日軍上陸紀念碑│
裡正角日軍上陸紀念碑,為目前國內最早有關日軍侵台的紀念碑。滿清末年甲午戰爭,清廷與日本商定馬關條約之際,日軍於光緒21年(1895年)由裡正角登陸進攻澎湖,日本佔領澎湖之後,在裡正角立碑紀念。二次大戰後,原碑則被改為台灣光復紀念碑。


菓葉日の出│Cuoyu sunrise
菓葉日の出は澎湖の八大の美景の一つです。日の出の美景と海色がよく組み合わせるのは見所です。夜開けから日が出る前後、空が黒から青、そして白になって、雲色が紫から浅くなってピンク色になって、そしてオレンジに変換します。太陽が海面から上がっている間、色調の変化は人の目を奪います。これは菓葉日の出の魅力です。菓葉日の出を見るなら、早起きしないと行けない。朝の四時ぐらい観日楼とか菓葉の砂浜に綺麗な空気と一緒に澎湖の綺麗な朝を迎えましょう!
菓葉日出│Cuoyu sunrise
菓葉日出為澎湖八景之一,因日出美景與海的顏色緊密搭配,清晨時分,日出前後,天色由轉藍再轉換成魚肚白,雲彩由深紫逐漸淡化轉變成粉彩的紅色,再逐漸變成耀眼的橙黃,直到太陽從海平面升起,瑰麗的色彩讓人目不暇給,耀奪目,就是菓葉日出最迷人之處。 想要欣賞菓葉日出可要早起,四點多到觀日樓或是菓葉海岸邊的海堤上等待,與晨曦一同迎接澎湖美麗的早晨。

西嶼鄉
馬公から出發→全距離約30キロメートル
人気スポット
西嶼鄉
馬公出發→全程約30公里
熱門景點

鯨の穴│Whale Cave
「鯨の穴」は小門嶼に一番特別な海食地形です。ここは元の玄武岩の崖は経年に海水の侵蝕より海食アーチになり、まるで座礁した鯨のようで「鯨の穴」と名付けられました。洞穴内、鯨の怒吼のような大波の潮鳴りが聞こえます。小門嶼と同列に澎湖で計画されている最初の六大玄武岩地質公園の一つに入っています。
鯨魚洞│Whale Cave
「鯨魚洞」是小門嶼最特殊的海蝕地形,此處原為一玄武岩海崖,在海水不斷侵蝕下貫穿成一海蝕拱門,看似一隻擱淺的鯨魚,因而名為鯨魚洞。進入洞中可以聽見盪氣迴腸的濤聲,彷彿鯨魚的怒吼,令人遐想無限,小門嶼目前被列為澎湖先期規劃的六大玄武岩地質公園之一。





小門地質館│Siaomen Geology Gallery
小門嶼は西嶼の北に位置し、僅かな0.5121平方キロメートルですが、地形景観が澎湖群島の縮影で、生きる地質教室とも呼ばれます。小門地質館は民国90年(2001年)4月完成し、八つの展示区があります。写真と説明パネルより詳細に澎湖の地質風景を説明します。實景のモデルと標本、岩などの実物を展示されます。ここに入るとまるで現場にいる感じします。
小門地質館│Siaomen Geology Gallery
小門嶼在西嶼的北端,雖然面積只有0.5121平方公里,但其地質地形景觀,卻是澎湖群島之縮影,有活的地質地形教室之稱。小門地質館,於 90年 (2001年)4月完工,共有八個展示區,以圖片及文字詳細解說澎湖地質風貌,實景的縮小模型,以及標本、岩石等實物的展示,讓人彷彿身歷其境。

二崁集落保存區│Chen's Building
二崁集落保存區は西嶼郷東側にあり、四百年余りの歴史がありました。集落はまだ伝統な風景を残っています。ここに一番有名なのは国定三級古跡の陳家古宅です。ここの家々はまるで小さな博物館みたいで、古代の賑やかな風景を呼び戻します。
二崁聚落保存區│Chen's Building
二崁聚落保存區位於西嶼鄉東側,擁有四百多年的歷史,聚落的空間形式保有許多傳統特色,村內最著名的國定三級古蹟陳家古宅,規模為澎湖之冠。走進二崁村可別只有走馬看花,這裡每門每戶都如同一個小型博物館,古早味十足且各具特色,不禁讓人遙想當年,緬懷二崁歲月風華。

西嶼西台│Sitai Cannon
西嶼西台はまた「西台古堡」と呼ばれ、国定一級の古跡と評価されます。最初に明鄭末年に建てられて、光緒 9年(1883年)にアームストロング式新式砲台に改造されました。西嶼東台と共同に澎湖海口を守ります。西嶼西台は固くて実用に黒飴水ともち米で建築され、先人の知恵は十分に勉強できます。
西嶼西台│Sitai Cannon
西嶼西台俗稱「西台古堡」,為國定一級古蹟,始建於明鄭末年,光緒 9年(1883年)重建為阿姆斯壯式新式砲台,與西嶼東台共同扼守澎湖灣海口。西嶼西台的建造採用了糖水及糯米,堅固且實用,充分展現了先人的智慧。





漁翁島灯塔燈塔│Sitai Cannon
漁翁島灯塔は「西嶼灯塔」とも呼ばれ、國定二級古跡と評価されます。前身は清乾隆43年(1778年)に建てられ、塔高11メートル、何回の修復を経って今の西洋式の灯塔になりました。ここから海を眺めるのは心が広げる。もし夕方頃ここに来たら、綺麗な夕日を楽しめます。金色の雲光が海面に撒いて、空はオレンジ色に染められ、日が地平線に落ちてからまた紫色になります。これは有名な「西嶼夕日」です。
漁翁島燈塔│Sitai Cannon
漁翁島燈塔也稱為「西嶼燈塔」,為國定二級古蹟,前身創建於清乾隆43年(1778年),塔高11公尺,歷經多次修建,而有了今日西式燈塔的模樣。白色巨塔映襯著草如茵,遠眺大海,令人心曠神怡。黃昏時可欣賞夕陽西下的美景,金色霞光灑滿海面,天空染上一片橘虹,隨著夕陽落入地平線又逐漸轉紫,大自然用色彩染滿大地,這就是澎湖著名的「西嶼落霞」。

澎湖
澎湖

澎湖花火大会│
澎湖花火大会は毎年の夏に観音亭西瀛虹橋で行っていて、澎湖の賑やかなフェスティバルです。花火は空に上がって、点々の光が海面に映して綺麗な澎湖の夜景色になります。
澎湖花火節│
每年夏天,澎湖花火節在觀音亭西瀛虹橋邊熱鬧舉行,火樹銀花綻放在暗夜星空,是澎湖的嘉年華盛事,萬紫千紅倒映海面,點亮澎湖星空的璀璨精采。

水上スポーツ│
澎湖は四面環海、陽光が波を追いかけ、幅広い砂浜が島々を囲まれます。海底の鮮やかな珊瑚礁を含み、豊かな生態景観が生んでいます。水上スポーツの楽園です。
水上活動│
澎湖四面環海,海面上陽光逐白浪,綿延的沙灘環抱島嶼,海底五彩繽紛珊瑚礁圍繞,擁有多采多姿的生態景觀,是夏季從事水上活動的藍海天堂。

シュノーケリングとスキューバダイビング:
山水砂浜、奎壁山、小門嶼鯨の穴、目斗嶼、吉貝嶼、險礁嶼桶盤嶼、虎井嶼、望安島、將軍嶼、東吉嶼、西吉嶼、東嶼坪、西嶼坪、七美嶼は絶好拠点です。
浮潛、潛水:山水沙灘、奎壁山、小門嶼鯨魚洞、目斗嶼、吉貝嶼、險礁嶼桶盤嶼、虎井嶼、望安島、將軍嶼、東吉嶼、西吉嶼、東嶼坪、西嶼坪、七美嶼,都是絕佳的潛水地點。


波踏み:
柔軟で清潔な白沙にあちこち観光客の姿が見えます。幅広い潮干帯に豊かな海の生態が生んでいます。潮干狩りは面白いですが、大切な生物に可愛がってくださいね。
戲浪 :澎湖海洋環繞,柔白細緻的白沙灘,處處可見遊客戲浪的身影。廣闊的潮間帶,擁有豐富的海洋生態,不過除了給予關愛的眼神,可別戲弄牠們喔!

水上スポーツ:
澎湖に沢山の砂浜は水上スポーツの絶好海域です。ウィンドサーフィン、帆掛けサバニ、サーフィンなどは人気スポーツです。
水上運動:澎湖許多沙灘都是水上休活動的絕佳海域;風浪板、風帆、衝浪等,都是熱門的水上活動。

釣りの楽しみ
釣りを組み合わせた旅行コースは澎湖旅行の特色の一つです。一日か半日の釣りコースを含み、観光名所の遊覧と合わせて、三日二泊か二日一泊のスケジュールでは遊びもレジャーも両方できます。
釣釣樂│
浮游磯釣、筏釣、灘釣、拖釣、岸釣結合旅遊行程,是澎湖旅遊的特色之一。在一天或半天行程中安排海釣活動,結合景點參觀遊覽,三天二夜或 二天一夜下來,旅遊和休都能兼顧。

石滬│
石滬は玄武岩と珊瑚礁を利用し築いた石堰です。満潮の時、魚群は潮流を沿って石滬に入って、干潮の後出られなくなります。この時石堰に入って魚を獲るのは一番面白いです。澎湖では潮干帯の幅が広くて、大小石滬の数量は約600があり、特に吉貝嶼周辺に集中し、海上長城の壮観になります。
石滬│
石滬是利用玄武岩及珊瑚礁在海岸築成的石堤。漲潮時魚兒游進堤裡,退潮時歸路受阻身陷石滬,此時即可下水捉捕。澎湖潮間帶廣闊,大小石滬總數約有 600 口之多,尤以吉貝嶼四週最密集,綿延海際,宛如海上長城,十分壯觀。






網引き│
風が当たらない南西海域、そして海底平坦と潮引き緩和のところで進みます。先ず海に魚網を撒いてから、皆で心を一つに協力して砂浜から網の中の魚を引きます。場所:澎湖砂質の砂浜、例えば西嶼郷網垵;湖西郷龍門村、林投村 ;澎南區の山水、蒔裡、望安郷東垵村。
牽罟│
通常在背風的西南海域,海底平坦潮水緩和的地方進行,先在海中灑下漁網,再由沙灘上的人齊心協力地將網中的魚拉上岸。位置:澎湖沿海的砂質沿岸,如西嶼鄉網垵;湖西鄉龍門村、林投村 ;澎南區的山水、蒔裡、望安鄉東垵村。


青海亀│
澎湖の珍客の青海亀は絶滅に臨む保護動物です。青海亀は熱帶及び亞熱帶海域に分布し、毎年5月から10月産卵の時期に砂浜に訪ねます。メス亀は特に敏感なので、何でも産卵の邪魔ものになります。大切な青海亀を保護するため、望安島は民國84年に6區計23ヘクタールの『青海亀産卵棲地保護區』を設立しました。
蠵龜│
澎湖嬌客蠵龜目前是瀕臨絕種的保育類動物。蠵龜分佈於熱帶及亞熱帶海域,每年5月到10月產卵期會上岸產卵,由於母龜極為敏感,任何干擾都會中斷牠的產卵行為,因此望安島於民國84年劃設了6區共23公頃的『蠵龜產卵棲地保護區』,以保護這項珍貴而稀少的自然資源。

探鳥│
澎湖群島は東南アジアからの北方へ向かう渡り鳥の中継点です。毎年大量の各種類の渡り鳥は各島に飛んで来ます。澎湖に年中探鳥できるため、探鳥屋さんのお勧めの探鳥地です。
探鳥方法:浜辺からウァッチングし、島に上がるのは禁止されます。
探鳥地:菜園湿地、青螺湿地、姑婆嶼、北鐵砧嶼、屈爪嶼、澎澎灘、小白沙嶼、雞善嶼、錠鉤嶼、貓嶼、後帝仔嶼、南鐵砧嶼、頭巾嶼
賞鳥│
澎湖群島地處東亞候鳥遷移路線的中繼站,每年總有為數眾多、形形色色的候鳥飛臨各個島嶼,成為賞鳥人士追逐候鳥身影的天堂。澎湖全年可賞鳥,以春夏兩季為最佳賞鳥季節。
賞鳥方式:離岸觀賞不可登島
賞鳥地點:菜園溼地、青螺溼地、姑婆嶼、北鐵砧嶼、屈爪嶼、澎澎灘、小白沙嶼、雞善嶼、
錠鉤嶼、貓嶼、後帝仔嶼、南鐵砧嶼、頭巾嶼

6大地質公園
澎湖群島は何回の火山活動を亘って、玄武岩地形はよく発達していました。長年の風化と海水の侵蝕より、さまざまな地形景観になりました。直立していて、あるいはねじ曲がって傾き、豊かで多様な形になりました。近年澎湖縣政府は積極的に澎湖玄武岩を國家の「地質公園」として推奨し、一市五郷を初期の「六大地質公園」を設立しました。
6大地質公園
澎湖群島歷經數次火山活動,形成發達的玄武岩地形,長年受風化和海水侵蝕後,各種樣貌的地質景觀,或高聳直立,或彎曲傾斜,姿態萬千蔚為奇觀。近年澎湖縣政府積極推動澎湖玄武岩成為國家級的「地質公園」,選定一市五鄉各一處,先期規劃為「六大地質公園」,保護這些珍貴的資產。

馬公市 ─ 桶盤嶼
湖西鄉 ─ 奎壁山から赤嶼まで
西嶼鄉 ─ 小門嶼
白沙鄉 ─ 吉貝嶼
望安鄉 ─ 天台山
七美鄉 ─ 東北岸

馬公市 ─ 桶盤嶼
湖西鄉 ─ 奎壁山到赤嶼
西嶼鄉 ─ 小門嶼
白沙鄉 ─ 吉貝嶼
望安鄉 ─ 天台山
七美鄉 ─ 東北岸

地元の美食
食在好滋味

黒飴ケーキ│brown sugar cake
濃厚の香りと柔らかいが歯ごたえがある黒飴ケーキは昔から祖先への貢物です。台湾本島の「発糕」(伝統的なケーキ)と似ていますが、澎湖の一番代表的な美食です。
糖糕│brown sugar cake
帶著濃郁香氣,軟中帶 Q的糖糕,是祭祀用的糕點,有點類似台灣本島的「發糕」,現在已經成為澎湖最具代表性的美食。


冬瓜ケーキ│acorn squash cake
冬瓜ケーキは丸くて、皮がカツカツして、具がさっぱりしています。台中の太陽クッキーと同じ食感で非常に美味しいです。
冬瓜糕│acorn squash cake
冬瓜糕外形類似車輪餅的造型,酥酥的外皮有太陽餅的口感,冬瓜餡加上麥芽,口感綿密紮實,清香不甜膩,非常好吃。

塩辛クキー│salty cake
豚油の香りに少し胡椒の辛さが付いていて、澎湖の名産である─塩辛クッキーです。伝統の手法で作成され、濃厚な醍醐味は人に印象的残られる味になります。
鹹餅│salty cake
咬起來酥脆,豬油香味中帶點胡椒嗆,這就是澎湖地方特產─鹹餅。脆酥外皮以傳統手工製作,古法烘焙,濃濃古早味,咬下一口滋味令人難忘。

嘉寶瓜│salty cake
外形は枕みたいな嘉寶瓜は澎湖の特有種類です。白沙中屯地域に産出し、皮が薄くて剥がれ易いです。身が金色で、浅い味だけど水分が多いです。西瓜に近いですが、それより甘くて美味しいです。夏には最高な果物です。
嘉寶瓜│salty cake
外型長得像枕頭的嘉寶瓜,是澎湖特有種,產於白沙中屯一帶,果皮脆薄易破,果肉呈金黃色,口味清淡而多汁,有點像西瓜,卻又比西瓜更加甘美,是解渴消暑的最佳選擇。

稜角絲瓜│salty cake
稜角絲瓜は即ち有名な澎湖菜瓜です。澎湖の特別な気候の影響で稜角絲瓜の味は特別です。長く煮ても大丈夫で、色も変らないです。食材として有名な澎湖料理「絲瓜卵炒め」を作れます。
稜角絲瓜│salty cake
稜角絲瓜,俗名就是遠近馳名的澎湖菜瓜。因受到澎湖獨特的氣候影響,稜角絲瓜風味獨特,久煮也不爛不變色,以它為食材的「絲瓜炒蛋」,就是很道地的澎湖名菜。







洋香瓜│salty cake
洋香瓜は「メロン」とも呼ばれます。澎湖の氣候乾燥のため、ここに出産した洋香瓜の身が厚くて甘いです。水分が多くて、さっぱり香りがして、得々な風味があります。台湾出産の洋香瓜とはまた異なります。
洋香瓜│salty cake
洋香瓜也叫做「哈蜜瓜」,由於澎湖的氣候乾燥,因此所生產的洋香瓜果肉厚,汁甜味美,清沁濃純的香味,以及厚實的口感,形成了獨特的風味,與台灣所產的洋香瓜滋味迴異。

フルーツスター│salty cake
また香瓜茄と呼ばれ、春と夏に主な農産品です。澎湖地區氣候暖かくて湿度が高くて、フルーツスターの成長には最適です。毎年の1月から3月に果実がなって、皮に紫の柄があります。美味しくて水分が多くて、ビタミンCがたっぷり入っています。夏バテ防止のいい果物です。
楊梅│salty cake
又名香瓜茄,澎湖地區氣候溫濕,最適合楊梅生長,是春夏主要的農特產品。楊梅每年一月至三月結果,果實外皮上有紫色紋路,鮮美多汁,富含維他命C,清涼退火,適合夏季食用。

澎湖海鮮│
豊富な海の恵みを持っているのは澎湖の幸せです。ここに来て必ず美味しい海鮮を食べます。丁香、スギ、カキ、トコブシなどさまざまな種類があります。海鮮料理が好きな人は馬公港地域の海鮮街に行って、つまみから高級料理までお好みより自由に選択できます。
澎湖海鮮│ALOE
躺在海洋臂彎的澎湖,鮮美的海之味一直為人所津津樂道,丁香、海鱺、牡蠣、九孔,種類繁多不勝枚舉。喜歡嚐鮮的饕客可以走訪馬公漁港一帶的海鮮街,經濟小吃、精緻料理,各式海鮮任君挑選,保證讓喜愛美食的您回味無窮。

丁香魚(イワシの稚魚)│
澎湖北海地區は有名な丁香魚魚場です。毎年陰暦の3月頃、丁香魚は澎湖北海地域に戻って産卵し、秋以降澎湖海域を出ます。
丁香魚│ALOE
澎湖北海地區是著名的丁香魚場。每年農曆3月左右,丁香魚會游到澎湖北海一帶產卵,秋季過後,又成群游出澎湖海域。




紫菜│
冬は紫菜の成長季節です。澎湖で紫菜を獲るのは海と競争しないと獲りません。干潮の時漁民たちは長い砂浜を越えて、潮干間に来て紫菜を獲ります。もうすぐ満潮の時、早く戻って来ないと危ないです。澎湖東北海及び南海の無人島に大量の水揚げがあります。
紫菜│ALOE
冬天是紫菜生長的季節。在澎湖採收紫菜可是要和海水賽跑,當退潮之際,漁民們走過長長的海灘來到礁岩採收紫菜,即將漲潮時就得趕緊回到岸邊。澎湖東北海及南海無人島均盛產紫菜。

サボテン-澎湖赤リンゴ│
澎湖サボテンは肉が厚くて、真赤になっています。皮の怖い刺を取ってから食べます。有名の美味しいサボテンアイスは澎湖に食べないといけないものです。
仙人掌-澎湖紅蘋果│ALOE
澎湖仙人掌肉厚而多刺,果肉鮮紅,經過一番處理後即可食用。仙人掌多刺,原本讓人恨之入骨,不過隨著酸甜可口的仙人掌冰盛名遠播,現在已經成為遊客到澎湖必嚐的夏日消暑聖品。

風茹草│
夏になると、澎湖の家々は風茹草を庭に置いて日に晒します。晒してから有名な風茹草お茶を作ります。冷蔵してから飲むのは一番いいで、夏の最高な飲み物です。湖西郷白坑村に幅広い風茹草原があって、夏に黄色い花が咲いているとき、花海と青い空の組み合わせは人の心を癒せます。
風茹草│ALOE
隨著夏季來臨,澎湖許多人家都會摘採風茹草在門前庭園曝曬,曬乾後收藏起來,就是澎湖著名的風茹草茶,冰過後飲用,清涼順口,暑氣全消。湖西鄉白坑村內擁有一望無際的風茹草原,夏日黃花盛開時,一片黃澄澄的花海,在藍天白雲映照下,格外寧靜悠。

アロエ│ALOE
亞熱帶に位置している澎湖は年中日が出ています。品質よいのキラソアロエを産出しています。食べれますし、美はたの名物です。特に澎湖の強い日焼けの後に使うのは効果がいいです。
蘆薈│ALOE
位處亞熱帶的澎湖,終年天氣溫暖陽光充足,生產品質良好的吉拉索蘆薈,不但可以食用,更是保濕潤澤肌膚的保養聖品,在澎湖艷陽天下,用蘆薈舒緩夏季烈日親吻過的肌膚,效果非常好!

青い海の天国を発見しましょう!
發現藍海天堂

旅行インフォメーション
旅遊資訊

船便:船便会社資料
海運:航運公司資料

航線 船便及び連絡電話番号 航程
高雄→馬公
台華輪 Penghu 日航4時間
高雄市新濱一號埠頭   夜航6~6.5時間
Mimi interprets dream一awakening
高雄Kaohsiung:
07-5515823、07-5613866
澎湖Penghu:06-9264087

航線 客貨輪名稱及聯絡電話 航程
高雄→馬公
台華輪 Penghu 日航4小時
高雄市新濱一號碼頭搭船 夜航6~6.5小時
Mimi interprets dream一awakening
高雄Kaohsiung:
07-5515823、07-5613866
澎湖Penghu:06-9264087


高雄→七美 南海之星Penghu 3.5時間
06-9272376#27、06-9272376#29

高雄→七美 南海之星Penghu 3.5小時
06-9272376#27、06-9272376#29



嘉義布袋→馬公 今一之星Penghu 80分間
布袋Penghu:
05-3476210、3476217
馬公Magong:
06-9260666、9260678
嘉義布袋→馬公 今一之星Penghu 80分鐘
布袋Penghu:
05-3476210、3476217
馬公Magong:
06-9260666、9260678

滿天星Penghu 80分間
布袋Penghu:05-3470948
澎湖Penghu:06-9269721

滿天星Penghu 80分鐘
布袋Penghu:05-3470948
澎湖Penghu:06-9269721

追伸:交通情報は変動する場合もあるので、出発する前に各航空会社と船便会社にご確認お願いします。
註:旅遊交通資訊時有變動,行前請洽各航空公司及海運公司


航空:航空会社資料
航空:航空公司資料

航線 航空会社 時間
台北→馬公 遠東
立榮 50分間
復興

高雄→馬公 立榮 35分間
復興


台中→馬公 立榮 40分間
華信

嘉義→馬公 立榮 30分間

台南→馬公 立榮 25分間

馬公→七美 安 15分間

高雄→七美 安 35分間

高雄→望安 安 30分間
────────────────────────
航線 航空公司 時間
台北→馬公 遠東
立榮 50分
復興

高雄→馬公 立榮 35分
復興

台中→馬公 立榮 40分
華信

嘉義→馬公 立榮 30分

台南→馬公 立榮 25分

馬公→七美 安 15分

高雄→七美 安 35分

高雄→望安 安 30分



モーターボート航線
快艇航線

東北海 赤崁-吉貝
赤崁-險礁嶼-吉貝
赤崁-險礁嶼-姑婆嶼-鐵砧嶼-吉貝
赤崁-險礁嶼-姑婆嶼-鐵砧嶼-吉貝-目斗嶼
赤崁-員貝嶼-鳥嶼-小白沙嶼-雞善嶼-錠鉤嶼
岐頭-員貝嶼-鳥嶼-小白沙嶼-雞善嶼-錠鉤嶼
後寮-鐵砧嶼-姑婆嶼-目斗嶼
後寮-吉貝
後寮-目斗嶼

東北海 赤崁-吉貝
赤崁-險礁嶼-吉貝
赤崁-險礁嶼-姑婆嶼-鐵砧嶼-吉貝
赤崁-險礁嶼-姑婆嶼-鐵砧嶼-吉貝-目斗嶼
赤崁-員貝嶼-鳥嶼-小白沙嶼-雞善嶼-錠鉤嶼
岐頭-員貝嶼-鳥嶼-小白沙嶼-雞善嶼-錠鉤嶼
後寮-鐵砧嶼-姑婆嶼-目斗嶼
後寮-吉貝
後寮-目斗嶼


南海 馬公-七美-望安-虎井-桶盤-馬公
馬公-七美-虎井嶼-桶盤嶼-馬公
馬公-望安-虎井嶼-桶盤嶼-馬公
馬公-虎井-桶盤嶼-馬公
南海 馬公-七美-望安-虎井-桶盤-馬公
馬公-七美-虎井嶼-桶盤嶼-馬公
馬公-望安-虎井嶼-桶盤嶼-馬公
馬公-虎井-桶盤嶼-馬公




ステーション:
1.馬公第3漁港埠頭
(南海モーターボート埠頭)
2.赤崁モーターボート埠頭
3.後寮観光センター
4.岐頭観光センター モーターボート公会電話番号:(06)926-2508
搭船地點:
1.馬公第3漁港碼頭
(南海遊艇碼頭)
2.赤崁遊艇碼頭
3.後寮遊客中心
4.岐頭遊客中心 遊艇公會電話:(06)926-2508

航空会社 復興航空予約電話番号
Trans Asia Airways
馬公空港 06-922-8866
予約電話番号 449-8123 携帯 02-4498123
Magong 886-6-9228866
航空公司 復興航空訂位專線
Trans Asia Airways
馬公機場 06-922-8866
訂位專線 449-8123 手機 02-4498123
Magong 886-6-9228866

遠東航空予約電話番号
Far Eastern Air Transport
馬公空港 06-922-8555
予約電話番号 406-66789 携帯 02-40666789
Magong 886-6-92285
遠東航空訂位專線
Far Eastern Air Transport
馬公機場 06-922-8555
訂位專線 406-66789 手機 02-40666789
Magong 886-6-92285


華信航空予約電話番号
Mandarin AirLines
馬公空港 06-922-8692
予約電話番号 06-922-8688
Magong 886-6-9228692
華信航空訂位專線
Mandarin AirLines
馬公機場 06-922-8692
訂位專線 06-922-8688
Magong 886-6-9228692

立榮航空予約電話番号
Uni Air
馬公空港 06-922-8986
予約電話番号 06-922-8999
Magong 886-6-9228986
立榮航空訂位專線
Uni Air
馬公機場 06-922-8986
訂位專線 06-922-8999
Magong 886-6-9228986



潮時扱い方法
陰暦より調べると右に海岸の日程を見て、この表と照合しながら当日の潮時が分かります。表に上の単位は当日の時間で、左側の潮別単位は潮差より分けます。三角頂は滿潮、兩低角は干潮です。
潮汐表使用方法
以農曆來查閱,在右邊找出到海邊的日期,對應此表便可知當日漲退潮時間。表上方單位為當日時間,左邊潮別單位為潮差分類,三角頂為滿潮時間,兩低角為乾潮時間。





潮別 陰暦日程
===================
大潮
長潮
小潮
中潮
大潮
潮別 農曆日期
===================
大潮
長潮
小潮
中潮
大潮
===================



















馬公市マップ
馬公市區街道圖
圖示
縣道
市區道路
市區觀光聯外道路
舊城址
役所
病院
観光名所
航空
ガソリンスタント
順承門
天后宮
萬軍井
四孔井
城堭廟
澎湖開拓館
西瀛勝境牌樓
===================
圖示
縣道
市區道路
市區觀光聯外道路
舊城址
機關單位
醫院
景點
航空站
加油站
順承門
天后宮
萬軍井
四孔井
城堭廟
澎湖開拓館
西瀛勝境牌樓
===================
旅行相関単位
旅遊相關機構

澎湖縣政府旅遊局 06-9268543
http://www.penghu.gov.tw/tourism/
澎湖縣政府文化局 06-9261141
http://www.phhcc.gov.tw/
澎湖縣政府衛生局 06-9272162
http://www.phshb.gov.tw/
澎湖縣政府農漁局 06-9262620
http://www.phhg.gov.tw/chinese/
depart/farm/index.asp

澎湖縣政府旅遊局 06-9268543
http://www.penghu.gov.tw/tourism/
澎湖縣政府文化局 06-9261141
http://www.phhcc.gov.tw/
澎湖縣政府衛生局 06-9272162
http://www.phshb.gov.tw/
澎湖縣政府農漁局 06-9262620
http://www.phhg.gov.tw/chinese/
depart/farm/index.asp


澎湖縣政府公共車船管理処
http://www.phhg.gov.tw/chinese/
depart/traffic/
交通部觀光局澎湖國家風景區管理処
06-9216521
http://www.penghu-nsa.gov.tw/
澎湖縣政府公共車船管理處
http://www.phhg.gov.tw/chinese/
depart/traffic/
交通部觀光局澎湖國家風景區管理處
06-9216521
http://www.penghu-nsa.gov.tw/
馬公市役所 06-927-2710
http://www.mkcity.gov.tw/
湖西郷役所 06-992-1731
http://www.hs885.gov.tw/
白沙郷役所 06-993-1001
http://www.baisha.gov.tw/
西嶼郷役所 06-998-2611
http://www.shiyeu.gov.tw/
望安郷役所 06-999-1311
http://www.wangan.gov.tw/
七美郷役所 06-997-1007
http://www.chimi.gov.tw/

馬公市公所 06-927-2710
http://www.mkcity.gov.tw/
湖西鄉公所 06-992-1731
http://www.hs885.gov.tw/
白沙鄉公所 06-993-1001
http://www.baisha.gov.tw/
西嶼鄉公所 06-998-2611
http://www.shiyeu.gov.tw/
望安鄉公所 06-999-1311
http://www.wangan.gov.tw/
七美鄉公所 06-997-1007
http://www.chimi.gov.tw/











病院
行政院衛生署澎湖病院
住所:澎湖縣馬公市中正路10号
電話番号:(06)9261151~6
急患:(06)9261151内線266
Penghu hospital Deparment of Health
No.10, Jhongjheng Rd., Magong City, Penghu
County 880, Taiwan
Tel:886-6-9261151~6
Emergency:(06)9261151#266
醫院
行政院衛生署澎湖醫院
地址:澎湖縣馬公市中正路10號
電話:(06)9261151~6
急診:(06)9261151轉266
Penghu hospital Deparment of Health
No.10, Jhongjheng Rd., Magong City, Penghu
County 880, Taiwan
Tel:886-6-9261151~6
Emergency:(06)9261151#266

三軍總醫院澎湖分院
住所:澎湖縣馬公市前寮里90号
電話番号:(06)9211116.9211439
Penghu Hospital
No.90, Cianliao Village, Magong City, Penghu
County 880, Taiwan
Tel:886-6-9211116.886-6-9211439
三軍總醫院澎湖分院
地址:澎湖縣馬公市前寮里90號
電話:(06)9211116.9211439
Penghu Hospital
No.90, Cianliao Village, Magong City, Penghu
County 880, Taiwan
Tel:886-6-9211116.886-6-9211439

澎湖區緊急醫療救護センター
電話番号:(06)927-2457‧927-2476
Tel:886-6-9272457‧927-2476
澎湖區緊急醫療救護指揮中心
電話:(06)927-2457‧927-2476
Tel:886-6-9272457‧927-2476

旅行の注意事項
旅遊注意事項
1、毎年の4月から10月は観光シーズンです。事前に交通と泊まりの予約を取って下さい。
2、夏は気候乾燥のため、日焼け止め用品を用意して下さい。冬は風が強くて海岸に近づかないほうがいいです。
3、レンタカーを利用する場合、道路状況が慣れないためゆっくり運転して下さい。また交通規則を守って下さい。スピード違反と駐車違反は禁止します。
4、水上活動の時、安全第一です。自分の体の具合をよく把握して下さい。事故を避けるように、シュノーケリングの時一人で海に入らない、必ず経験者の案内でまた救命胴衣を着ます。そして水上スポーツ設備は合法免許の有無を確認して下さい。
5、澎湖各島海域は潮時がバラつきなので、現地のガイドの推奨より活動を進んで下さい。また滑り止めの靴と手袋を着て、有毒生物を注意して下さい。
6、澎湖海岸の海洋資源を保護するため、十二海浬以内珊瑚礁の獲りは禁止すします。許可がない限り、公開的に珊瑚礁を売買、輸入また輸出は禁止します。違反する者は漁業法律の第六十条より三年以上有期徒刑、拘役あるいは罰金十五万元以下とします。
7、 お腹を壊さないように、海鮮を購入するとき、鮮度の保存時間を把握して下さい。
1、每年的四月至十月是觀光旺季,機位、住宿、船班請提前辦妥。
2、澎湖夏季氣候炎熱乾燥,請準備各項防曬用品。冬季風大,旅遊時應慎防強風,勿靠近崖邊。
3、租車駕駛旅遊本地時,路況不熟請減速慢行,並遵守交通規則,勿超速駕駛或隨意停車。
4、從事水上活動時,安全第一,應注意自己的身體狀況;浮潛時不要單獨下海,應請有經驗的人帶領,並穿妥救生衣,以避免發生意外。請特別注意水上遊憩浮具是否有合法證照,並於許可水域經營。
5、澎湖各島海域,潮汐漲退落差大,從事潮間帶活動請配合當地嚮導安排路線,穿戴防滑膠鞋及手套,並小心有毒生物。
6、為保育澎湖沿岸水產資源,十二海浬內禁止採捕珊瑚礁,未經許可珊瑚礁不得公開陳列買賣、運入或運出澎湖縣,違者依漁業法第六十條規定,處三年以上有期徒刑,拘役或併科新台幣十五萬元以下罰金。
7.購買生鮮海產時應特別注意保鮮時間,以避免吃壞身體。
観光センターインフォメーション
各観光センターは陰暦大晦日に一日営業停止以外、年中休み無し。
遊客中心資料
各遊客中心農曆除夕休息一天外、全年無休

澎湖観光センター
電話番号:06-9216445
澎湖遊客中心
服務電話:06-9216445

吉貝観光センター
電話番号:06-9911487
吉貝遊客中心
服務電話:06-9911487

北海観光センター
電話番号:06-9933082
北海遊客中心
服務電話:06-9933082

望安青海亀観光保育センター
電話番号:06-9991368
望安蠵龜觀光保育中心
服務電話:06-9991368

南海観光センター
電話番号:06-9264738
南海遊客中心
服務電話:06-9264738

岐頭観光センター
電話番号:06-9982916
岐頭遊客中心
服務電話:06-9982916


後寮観光センター
電話番号:06-9933437
後寮遊客中心
服務電話:06-9933437

小門地質館
電話番号:06-9982988
小門地質館
服務電話:06-9982988

警察文物館
電話番号:06-9269063
警察文物館
服務電話:06-9269063

澎湖開拓館
電話:06-9278952
澎湖開拓館
服務電話:06-9278952

海洋資源館
電話番号:06-9261141内線216
海洋資源館
服務電話:06-9261141轉216

我々の澎湖を大切にしよう!
古集落を見学するとき、落款しない、そして石と窓門を叩きません。シュノーケリングの時、足元に珊瑚があるなら、なるべく体を平行に浮いて珊瑚を踏まないで下さい。また砂浜は皆様共有の資産なので、綺麗な砂はここに残していい思い出だけをお持ち返りましょう。雞善嶼、錠鉤嶼、小白沙嶼、貓嶼は保護/保留区で島上がりは禁止です。
寶貝我們的澎湖
參觀古聚落不要亂題字,或用手去剝落敲擊咾咕石及磚瓦窗門。浮潛的時候如遇到腳底有珊瑚,儘量讓身體平行漂浮,不要站立踩踏珊瑚。沙灘是大家共同的資產,離開時請帶走回憶,把美麗的沙子留在澎湖。雞善嶼、錠鉤嶼、小白沙嶼、貓嶼為保護(留)區,禁止登島。


===================
澎湖縣觀光マップ
圖示
縣道
鄉道
地標
観光名所
航空站
加油站
燈塔
観光客サービスセンター
離島航線
玄武岩自然保留區
玄武岩地質公園
探鳥地
禁止登陸
===================
===================
澎湖縣觀光地圖
圖示
縣道
鄉道
地標
景點
航空站
加油站
燈塔
遊客服務中心
離島航線
玄武岩自然保留區
玄武岩地質公園
賞鳥地點
禁止登陸
===================


======
台 灣
======
褔洲
馬祖
泉洲
廈門
金門
台北
台中
嘉義
台南
高雄
馬公
望安
七美
台灣海峽
======
台 灣
======
褔洲
馬祖
泉洲
廈門
金門
台北
台中
嘉義
台南
高雄
馬公
望安
七美
台灣海峽


======
西嶼鄉          西嶼鄉
======
跨海大橋         跨海大橋
礁           礁
后螺           后螺
合界           合界
大義宮          大義宮
竹灣           竹灣
小門嶼          小門嶼
鯨魚洞          鯨魚洞
小門地質館        小門地質館
大池           大池
網垵砂浜         網垵沙灘
二崁集落保存區      二崁聚落保存區
池西           池西
池西漁港         池西漁港
池東           池東
鱟仔尾沙砂浜       鱟仔尾沙灘
赤馬           赤馬
赤馬西沙砂浜       赤馬西沙灘
牛心山          牛心山
內垵           內垵
內垵北港砂浜       內垵北港沙灘
內垵南港砂浜       內垵南港沙灘
內垵遊憩區        內垵遊憩區
西嶼東台         西嶼東台
西嶼西台         西嶼西台
外垵漁港         外垵漁港
外垵餌砲         外垵餌砲
漁翁島灯塔        漁翁島燈塔





白沙郷        白沙鄉
======
目斗嶼        目斗嶼 
目斗嶼灯塔      目斗嶼燈塔
過嶼         過嶼
吉貝嶼        吉貝嶼
吉貝観光センター   吉貝遊客中心
西坎山        西坎山
吉貝沙尾       吉貝沙尾
險礁嶼        險礁嶼
金嶼         金嶼
屈爪嶼        屈爪嶼
姑婆嶼        姑婆嶼
鐡砧嶼        鐡砧嶼
土地公嶼       土地公嶼
大白沙嶼       大白沙嶼
後寮観光センター   後寮遊客中心
通梁古榕       通梁古榕
北海観光センター   北海遊客中心
澎湖水族館      澎湖水族館
岐頭観光センター   岐頭遊客中心
岐頭親水公園     岐頭親水公園
赤崁         赤崁
瓦硐         瓦硐
港子         港子
鎮海         鎮海
講美         講美
城前         城前
永安橋        永安橋
中屯嶼        中屯嶼
中屯風車       中屯風車
小白沙嶼       小白沙嶼
鳥嶼         鳥嶼
澎湖砂浜(活龍砂浜)  澎湖灘(活龍灘)
員貝嶼        員貝嶼
員貝嶼漁港      員貝嶼漁港
大倉島        大倉島
大倉島漁港      大倉島漁港
中正橋        中正橋

======
湖西郷         湖西鄉
======
雞善嶼         雞善嶼
錠鉤嶼         錠鉤嶼
虎頭山         虎頭山
青螺沙嘴        青螺沙嘴
青螺湿地        青螺溼地
北寮          北寮
奎壁山遊憩區      奎壁山遊憩區
赤嶼          赤嶼
菓葉日の出       菓葉日出
裡正角日軍上陸紀念碑  裡正角日軍上陸紀念碑
林投日軍登陸紀念碑   林投日軍登陸紀念碑
林投公園        林投公園
隘門砂浜        隘門沙灘
中西          中西
沙港          沙港
許家          許家
鼎灣          鼎灣
東石          東石
成功          成功
大城北         大城北
馬公空港        馬公機場
隘門          隘門
太武          太武
西溪          西溪
湖西          湖西
南寮          南寮
龍門          龍門
查坡嶼         查坡嶼
查某嶼         查某嶼
查某嶼灯塔     查某嶼燈塔
香爐嶼       香爐嶼
======
馬公市
======
安宅
東衛
澎湖海洋資源館
西衛
重光
觀音亭
馬公市
南海観光センター
石泉風車公園
馬公港
菜園湿地
澎湖國家風區管理処
澎湖観光センター
興仁
烏崁
鉄線
鎖港南北塔
五里
メス豚水餌砲
山水砂浜
井垵
嵵裡
嵵里砂浜
青灣
風櫃穴
風櫃
荷蘭城堡遺跡
蛇頭山遊憩區
四角嶼
雞籠嶼
桶盤嶼
桶盤漁港  桶盤漁港
虎井嶼   虎井嶼
東山    東山
虎井澄淵  虎井澄淵
大音宮   大音宮
虎井漁港  虎井漁港
西山    西山

[實際距離は11海浬]
[實際距離為11海浬]


======
望安郷
======
馬鞍山嶼
水垵村
望安空港
潭門港
東安
網垵砂浜
青海亀保護區
青海亀觀光保育センター
中社集落群
天台山
將軍澳嶼
船帆嶼
天后宮
將軍寺
將軍漁港
永安宮
頭巾嶼
南鐡砧嶼
西嶼坪嶼
東嶼坪嶼
西吉嶼
鋤頭嶼
東吉漁港
東吉嶼
東吉灯塔

草嶼
海鳥保護區
貓嶼
花嶼
花嶼漁港
花嶼灯塔

[實際距離は11海浬]
[實際距離為11海浬]

======
七美郷
======
双心石滬
小台灣
牛母坪
分岔仔
東崁
大獅風景區
鯉灣遊憩區
七美人塚
望夫石
七美嶼灯塔
郵便局
南滬港埠頭
七美郷役所
警察局
南嶼城門
中正公園
常民文化館
風力發電
忠義洞
潭子港
七美空港
大港































中央街、四孔井、萬軍井、施公祠、城隍廟│
中央街の旧名は「街內」、また「下街」で、澎湖に最初の商業集落です。ここにある建物は明清時期から残られて元の風景で建て直しました。有名な古跡は四孔井、萬軍井、施公祠など、歴史的な風味が溢れます。また中央街に近い城隍廟は乾隆43年(1778年)に建てられて、国家三級の古跡と評価されています。
中央街、四孔井、萬軍井、施公祠、城隍廟│
中央街舊名「街內」、「下街」,是澎湖最早形成的商業聚落,街內建築依據明清時期遺留的街貌修建而成,包含四孔井、萬軍井、施公祠等多處古蹟坐落其中,歷史風味猶存。另外位於中央街附近的城隍廟,創建於乾隆43年(1778年),為國定三級古蹟。

奎壁山遊憩區│
奎壁山は古い時から「奎壁聯輝」の名で澎湖八景の一つです。奎壁山と東側の小島"赤嶼"の間に約500メートルの玄武岩歩道があります。引き潮の時現れます。この時、潮干狩りとか赤嶼に登るのは十分に楽しめます。奎壁山と赤嶼の辺に玄武岩地形が発達しています。澎湖で計画されている最初の六大玄武岩地質公園の一つに入っています。
奎壁山遊憩區│
奎壁山自古就以「奎壁聯輝」之名被列為澎湖八景之一。奎壁山與東側另一小島"赤嶼"間,有一條長約500公尺的玄武岩步道,在退潮時會裸露出來,此時前往撿拾螺貝,觀察豐富的潮間帶生態,或是攀登赤嶼,均十分有趣。奎壁山與赤嶼一帶玄武岩地形發達,目前已列為澎湖先期規劃的六大玄武岩地質公園之一。

箱網養殖│
自然の生態環境に限られた空間の中で経済効率の高い魚類を養殖します。魚の品質と量を確保するために、養殖場を海に設置するから「海の牧場」と呼ばれます。
位置:西嶼鄉竹灣村內海、菜園、通粱、內垵北港西北側。
箱網養殖│
以接近自然生態的生長環境,在有限的空間放養高經濟價值的魚類,並確保漁獲品質和產量,由於箱網養殖設置在海上,因此有「海洋牧場」之稱。
位置:西嶼鄉竹灣村內海、菜園、通粱、內垵北港西北側。







夜中ヤリイカ釣り│
夜中のヤリイカ釣りは毎年5月から中秋節句までの重要海上活動です。夜に船に乗ります。強い光で海面を照射するとヤリイカが集まって来ます。獲ったヤリイカはすぐ料理を作って食べます。ソースを付けるもヤリイカ麺線を作るも美味しいです。
夜釣小管│
夜釣小管是每年5月起至中秋前的重要漁撈活動。夜晚乘著小船出海,以強光照射海面,吸引小管聚集,等待小管上鉤後,可以當場料理,不論是沾醬生吃或煮小管麵線,都是絕佳風味。

青海亀│
澎湖の珍客の青海亀は絶滅に臨む保護動物です。青海亀は熱帶及び亞熱帶海域に分布し、毎年5月から10月産卵の時期に砂浜に訪ねます。メス亀は特に敏感なので、何でも産卵の邪魔ものになります。大切な青海亀を保護するため、望安島は民國84年に6區計23ヘクタールの『青海亀産卵棲地保護區』を設立しました。
蠵龜│
澎湖嬌客蠵龜目前是瀕臨絕種的保育類動物。蠵龜分佈於熱帶及亞熱帶海域,每年5月到10月產卵期會上岸產卵,由於母龜極為敏感,任何干擾都會中斷牠的產卵行為,因此望安島於民國84年劃設了6區共23公頃的『蠵龜產卵棲地保護區』,以保護這項珍貴而稀少的自然資源。

澎湖の風薫り,菊島のんびりに楽しむ
澎湖縣政府:
電話:+886-6-9274400 
住所:88043澎湖縣馬公市治平路32号
澎湖逍遙遊網站http://tour.penghu.gov.tw/
吹吹澎湖風,菊島Fun輕鬆
澎湖縣政府:
電話:+886-6-9274400 
地址:88043澎湖縣馬公市治平路32號
澎湖逍遙遊網站http://tour.penghu.gov.tw/

保護区
保護區

網垵口砂浜
網垵口沙灘
澎湖內海
自転車専用道路
重光里
五福路
西衛
六合路
民族路
文光小学校
四維路
三多路
文光路
陽明路
文林街
林森路
文昌街
朝陽路
忠孝路
信義路
自立路
大勇街
永安街
大仁街
永和街
中華路
國立澎湖科学技術大学
國立馬公高校
台湾電力営業所
文化局
海洋資源局
郵便局支店
農業公会
光復路
馬公小学校
警光會館
國立澎湖水専門学校
明遠路
文化路
治平路
中正路
警察署
縣政府
衛生局
議会
惠民病院
樹路
タバコ酒会社
中正小学校
民生路
介壽路
新復路
民生路
中興路
光明路
仁愛路
惠民一街
建國路
重慶街
惠民路
金龍路
中山路
三明路
民權路
民福路
臨海路
警察文物館
港務ビル
馬公金亀頭砲台
馬公港
衛生署澎湖病院
漁人埠頭
菊島の星
第二港
芸術彩絵氷工場
夏日風景
海洋の母
第一漁港
モーターボード埠頭
南海観光センター
水產試験所澎湖支店
海浦路
興港北路
新生路
新村路
水源街
自由塔
北辰街
水道会社
三官寺
同和路
永順街
永泰街
永福街
永祿街
永壽街
新明路
新店路
新營路
区漁会
農漁局
第三漁港
忠烈祠
体育場
体育館
イルカ亭
東衛
生活博物館
孔廟(文石書院)
祖師廟
文澳市場
文澳小学校
文澳交番
文路
文學路
文山路
文明路
労働育楽センター
空中大學



西瀛虹橋 西瀛レインボーブリ-ジ
觀音亭 觀音亭
眷村文化館 外省人集落文化館
復國路 復国路
警察局馬公分局 警察館馬公分局
馬公國中 馬公中学校
地質資訊中心 地質情報センター
馬公市公所 馬公市役所
興仁 興仁
往三軍總醫院澎湖分院 三軍総病院澎湖分院へ
澎湖遊客中心 澎湖観光センター
澎湖國家風景區管理處 澎湖國家風景区管理処
二崁聚落 二崁集落
奎壁山 奎壁山
湖西 湖西
菓葉 菓葉


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。